料理の通信講座 会席料理

成功のコンセプト 仕事術

メヒカリの唐揚げ 料理レシピ 作り方

オリーブオイルソムリエの資格取得

アーカイブ

料理用語;意味とはフレーズ表現辞典

facebook twitter

Facebook サイト管理人

Powered by
Movable Type 3.34

« アクの少ない山菜食材のこごみ | メイン | さつま芋 ミョウバン水 »

肉の熟成期間

肉の熟成期間をご存知でしょうか?

熟成期間とは食肉処理後、死後硬直が終了して、肉が再び柔らかくなり、味も良くなる期間のことをいいます。

牛肉 肉の熟成期間

肉の熟成期間は、牛肉、豚肉、鶏肉それぞれに違いがあります。

死後硬直の間の硬い肉は、誰しも避けたいところですよね。

そこで熟成期間が必要になってくるわけですが、牛肉の熟成期間は1~2週間、豚肉は3~5日、鶏肉が半日~1日ぐらいであると言われています。

牛肉の熟成期間はずいぶん長いんですね。

体の大きさからいって納得できるような気も致します。

豚 肉の熟成期間

豚肉の熟成期間は3~5日ですか。

時間の経過が豚肉を熟成させていきます。

食べ頃が待ち遠しいですね。


焼肉 / yto

1~2週間の熟成期間を置いて食する牛肉の味は格別です。

”採れたて”とか、”朝採り”という言葉は牛肉には当てはまりません(笑)

魚の熟成期間はどうなっているのでしょうか?

肉類に比べて魚類の死後硬直の期間は短くなります。

その分、魚の熟成期間も短いとされます。

鮮度のいい魚が珍重される所以ですね。

小魚や普通の大きさの魚であれば、死後硬直中でも美味しく頂くことができます。

ケイコとマナブ.net

野菜ソムリエ

【Yahoo!ショッピング】人気のスイーツや産直グルメが満載!

食育インストラクター養成講座

料理資格 通信講座案内

就転職に強い資格・スキルをマスター!ヒューマンアカデミー
About

2010年06月09日 09:43に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「アクの少ない山菜食材のこごみ」です。

次の投稿は「さつま芋 ミョウバン水」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Copyright © 2007-2018 料理資格と通信講座ガイド All rights reserved.

※写真の無断転載はご遠慮下さいますよう、お願い申し上げます。