料理の通信講座 会席料理

成功のコンセプト 仕事術

メヒカリの唐揚げ 料理レシピ 作り方

オリーブオイルソムリエの資格取得

アーカイブ

料理用語;意味とはフレーズ表現辞典

facebook twitter

Facebook サイト管理人

Powered by
Movable Type 3.34

« 渡り鳥のパワー源・イミダペプチドとは | メイン | アクの少ない山菜食材のこごみ »

相性の良い白菜と豚肉のミルフィーユ

白菜と豚肉のミルフィーユを作ってみました。

白菜と豚肉は非常に相性がよく、お互いの食材を重ね合わせた蒸し物はよく知られるところですよね。

今回はグラタン風にオーブン料理として仕上げました。

白菜と豚肉のミルフィーユ

まずはひき肉を手でこねるのですが、豚肉と鶏肉のひき肉を使用しました。

白菜の淡白な味わいを生かすには、牛肉よりも豚や鶏が適していると思われます。

塩、こしょう、ナツメグで味付け。

にんにくとパセリをみじん切りにしておきます。

パン粉を牛乳に浸しておき、卵、片栗粉などのつなぎ材料と共に合わせます。

白菜と豚肉のミルフィーユ

白菜と豚肉のミルフィーユを作るに当たって、重要なポイントになるのが白菜の水分を抜くこと。

白菜は芯の部分も使います。

熱湯で塩湯がきし、ざるに取って蒸気と共に水分を飛ばします。

グラタン皿の底にバターを塗って、肉、白菜、肉、白菜、肉の順に重ねていきます。

最後にタオルで、白菜の水分を十分に拭き取ることを忘れずに。

一番上の肉の量は多めに。パン粉をふって準備完了です。

220度のオーブンで20分・・・おいしい白菜と豚肉のミルフィーユの完成です。

玉ねぎのみじん切りを肉の中にしのばせても美味しいでしょうね。

白菜の水っぽさを出来るだけ抑えて仕上げたい一品です。

ケイコとマナブ.net

野菜ソムリエ

【Yahoo!ショッピング】人気のスイーツや産直グルメが満載!

食育インストラクター養成講座

料理資格 通信講座案内

就転職に強い資格・スキルをマスター!ヒューマンアカデミー
About

2009年12月13日 10:50に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「渡り鳥のパワー源・イミダペプチドとは」です。

次の投稿は「アクの少ない山菜食材のこごみ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Copyright © 2007-2018 料理資格と通信講座ガイド All rights reserved.

※写真の無断転載はご遠慮下さいますよう、お願い申し上げます。