料理の通信講座 会席料理

成功のコンセプト 仕事術

メヒカリの唐揚げ 料理レシピ 作り方

オリーブオイルソムリエの資格取得

アーカイブ

料理用語;意味とはフレーズ表現辞典

facebook twitter

Facebook サイト管理人

Powered by
Movable Type 3.34

« ふろふき大根 | メイン | クレープの作り方のコツは生地を休ませること »

椎茸に盛り込む牛肉のそうめん揚げ

冷蔵庫に椎茸が余っていたので牛肉のそうめん揚げを作ってみました。

椎茸の笠の上に牛ひき肉を盛って、そうめんを衣にして揚げるお料理です。

牛肉のそうめん揚げ

作り方をご案内致します。

  • ひき肉をよく練る

    牛ひき肉を手でよく練ります。

    ひき肉がネバネバするまでよく練ります。

    この工程を経ないと、後から入れる調味料の味が入りません。

    ひき肉をよく練る。

    とても重要なポイントです。

    ひき肉がネバってきたら、酒、砂糖、醤油などで味付けます。

    調味料を入れた後も、さらによく練り続けます。

    卵も割り入れて、よく混ぜ合わせます。

  • タネを水で伸ばす

    このまま揚げてしまうと、肉が堅く感じられます。

    肉のタネを柔らかく仕上げるために、水で少しずつ伸ばしていきます。

    一度に水を入れるのではなく、少しずつ加えながらよく練ります。

    牛肉のそうめん揚げ

  • 油の温度は高過ぎず

    椎茸の笠の裏に片栗粉を振って、接着の役目を担わせます。

    肉のタネをこんもりとのせ、手のひらで砕いたそうめんと胡麻を肉に付けます。

    このお料理では、衣づくりに卵や小麦粉は不要です。

    砕いたそうめんと胡麻だけでOKです。

    そうめん衣を付けたら、中温の油で揚げていきます。

    高温だとそうめんが焦げてしまいますので、油の温度は高過ぎず中温ぐらいに設定しましょう。

    牛肉のそうめん揚げ、衣が香ばしくておいしいですよ。

    是非チャレンジしてみてください。

  • ケイコとマナブ.net

    野菜ソムリエ

    【Yahoo!ショッピング】人気のスイーツや産直グルメが満載!

    食育インストラクター養成講座

    料理資格 通信講座案内

    就転職に強い資格・スキルをマスター!ヒューマンアカデミー
    About

    2009年02月03日 10:16に投稿されたエントリーのページです。

    ひとつ前の投稿は「ふろふき大根」です。

    次の投稿は「クレープの作り方のコツは生地を休ませること」です。

    他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

    Copyright © 2007-2018 料理資格と通信講座ガイド All rights reserved.

    ※写真の無断転載はご遠慮下さいますよう、お願い申し上げます。