料理の通信講座 会席料理

成功のコンセプト 仕事術

メヒカリの唐揚げ 料理レシピ 作り方

オリーブオイルソムリエの資格取得

アーカイブ

料理用語;意味とはフレーズ表現辞典

facebook twitter

Facebook サイト管理人

Powered by
Movable Type 3.34

« お造り料理の手順を復習 | メイン | 6つのこ食に警鐘を鳴らす服部先生 »

料理本で紹介されていたアイシングミントの作り方

さつま芋のパンナコッタを作ってみました。

パンナコッタには、”生クリームを煮た”という意味があります。

秋の味覚サツマイモを加えて、二層構造のパンナコッタに仕上げてみました。

さつま芋のパンナコッタ

加賀野菜の五郎島金時: さつま芋の名品

作り方はいたって簡単です。

サツマイモに火を通して、熱い内に裏ごします。

生クリーム、牛乳に火を掛けグラニュー糖を入れます。裏ごしたサツマイモを加え、板ゼラチンで固めます。

サツマイモのパンナコッタ デザート

旬の食材を使ったデザートの出来上がりです。

巨峰の飾り切りとミントを添えて供します。

ミントで思い出したのですが、本屋さんで料理本を立ち読みをしていて「アイシングミント」なるものに出会いました。

デザートの付け合わせにぴったりのお料理なんですが、作り方をご案内致します。

アイシングミントの作り方

①パウダーシュガー10gと水小さじ1を合わせてよく練ります。

②ミントの葉の片面に①をたっぷりと付けます。

③砂糖を付けた面を上にして、100度に熱して火を止めたオーブンで約1時間乾かします。

ミントの表面がカリカリになれば、アイシングミントの出来上がりです。

どうです?ちょっと試してみたくなりますよね。

私も是非、このレシピを参考にトライしてみようと思います。

パンナコッタにアイシングミントも、なかなか垢抜けしていて良いかもしれません。

製菓衛生師の資格取得 製菓のプロになるために!

ケイコとマナブ.net

野菜ソムリエ

【Yahoo!ショッピング】人気のスイーツや産直グルメが満載!

食育インストラクター養成講座

料理資格 通信講座案内

就転職に強い資格・スキルをマスター!ヒューマンアカデミー
About

2008年09月30日 11:49に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「お造り料理の手順を復習」です。

次の投稿は「6つのこ食に警鐘を鳴らす服部先生」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Copyright © 2007-2018 料理資格と通信講座ガイド All rights reserved.

※写真の無断転載はご遠慮下さいますよう、お願い申し上げます。