料理の通信講座 会席料理

成功のコンセプト 仕事術

メヒカリの唐揚げ 料理レシピ 作り方

オリーブオイルソムリエの資格取得

アーカイブ

料理用語;意味とはフレーズ表現辞典

facebook twitter

Facebook サイト管理人

Powered by
Movable Type 3.34

« ビアテイスターの資格取得 | メイン | パティシエとして独立開業するなら、製菓衛生師の資格を取得 »

食品・福祉業界で活躍する食生活アドバイザー

食生活アドバイザーとは、食を通じて生活そのものを提案する民間資格のことです。

食に関する適切な指導や助言をする食生活のスペシャリスト。

人気資格に成長しつつある食生活アドバイザーですが、食生活アドバイザーが活躍する職場は主に2つに分かれています。

飲食店・食品業界と、高齢化社会の進行に伴って増えつつある介護・福祉業界でのお仕事。

食生活アドバイザー検定 資料請求

  • 受験資格

    食生活アドバイザー検定の受験資格は特に設けられていません。

    誰でも受験可能です。

  • 試験内容

    3級は理論問題、2級は理論問題と筆記問題が課せられます。

    3級と2級に共通している理論問題は、(1)栄養と健康(2)食文化と食習慣(3)食品学(4)食マーケット(5)衛生管理(6)社会生活となっています。

    筆記問題は2級のみに課せられます。

  • 収入

    資格手当や収入アップも期待できます。

    食品業界や介護業界に従事する人には、是非おすすめしておきたい資格です。

    食生活アドバイザーの活躍するフィールドは実に多岐にわたっています。

    食生産や商品開発、販売促進、衛生管理、仕分け・補完・配送、店頭販売、飲食店、福祉、介護、栄養管理等々、幅広い分野での活躍が期待されます。

    食生活の多様化が進む日本。

    頻発している昨今の食品偽装や産地偽装の問題。

    中国産食品の安全性が問われている背景には何があるのでしょうか。

    何でも冷凍食品で済ませれば良いというものではありません。

    稲作文化で栄えてきた我が国日本は、穀物を中心とした食生活でその繁栄を勝ち取ってきたのではないでしょうか。

    今一度、原点に戻る時ではないでしょうか。

    小麦粉の値上げなども、食の欧米化に酔い痴れてきた私たちへの警告とも受け取れます。

    食生活アドバイザー検定の勉強をしていると、そんな現代の状況が赤裸々に見えて参ります・・・。

  • ケイコとマナブ.net

    野菜ソムリエ

    【Yahoo!ショッピング】人気のスイーツや産直グルメが満載!

    食育インストラクター養成講座

    料理資格 通信講座案内

    就転職に強い資格・スキルをマスター!ヒューマンアカデミー
    About

    2008年02月26日 11:21に投稿されたエントリーのページです。

    ひとつ前の投稿は「ビアテイスターの資格取得」です。

    次の投稿は「パティシエとして独立開業するなら、製菓衛生師の資格を取得」です。

    他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

    Copyright © 2007-2018 料理資格と通信講座ガイド All rights reserved.

    ※写真の無断転載はご遠慮下さいますよう、お願い申し上げます。