料理の通信講座 会席料理

成功のコンセプト 仕事術

メヒカリの唐揚げ 料理レシピ 作り方

オリーブオイルソムリエの資格取得

アーカイブ

料理用語;意味とはフレーズ表現辞典

facebook twitter

Facebook サイト管理人

Powered by
Movable Type 3.34

« 尾の付け根がザラザラした新鮮なカツオ | メイン | 人参の飾り切り »

松茸と蛤の焙烙焼

松茸と蛤の焙烙焼 秋の料理

焙烙焼(ほうろくやき)。

焙烙とは縁の浅い、素焼きの平たい土鍋のことをいいます。

焙烙の「焙」は焙(あぶ)る、「烙」は焼くを意味する漢字です。

焙烙はその名の通り、食材を焙ったり焼いたりする調理器具です。

元は調理器具の名前であった焙烙ですが、この焙烙自体がお客様の目を楽しませるということで、食器として使われるようになったわけです。

焙烙には保温の効果もありますからね。

松茸料理 料理講座

国産松茸の通販

焙烙焼という料理は、焙烙の中に玉砂利を敷き、酒塩焼きにした白身魚の切り身を並べてお出しする料理です。

奉書に包んだものを並べ入れて蓋をし、蒸し焼きにする場合もあります。

塩に卵白を混ぜて焙烙の底に敷き、火に掛けて塩を焼きます。

焼いた塩の上に松葉を散らして酒塩焼きにした松茸を盛ります。

焼き塩には保温の効果があり、松葉には材料に塩が付かないようにすると共に香りを移す役目があります。

秋の味覚の王様である松茸ですが、焙烙焼にすると、さらに見栄えがアップしますね。

楽天市場で「焙烙」を検索 焙烙も通販で出回っているんですね

ケイコとマナブ.net

野菜ソムリエ

【Yahoo!ショッピング】人気のスイーツや産直グルメが満載!

食育インストラクター養成講座

料理資格 通信講座案内

就転職に強い資格・スキルをマスター!ヒューマンアカデミー
About

2007年10月21日 18:23に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「尾の付け根がザラザラした新鮮なカツオ」です。

次の投稿は「人参の飾り切り」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Copyright © 2007-2018 料理資格と通信講座ガイド All rights reserved.

※写真の無断転載はご遠慮下さいますよう、お願い申し上げます。